スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「環境に優しい球場」甲子園に太陽光発電パネル(読売新聞)

 甲子園球場の銀傘に太陽光発電パネルが設置され、1日、稼働開始式が行われた。

 球場全体で使用する年間電力量の約5・3%の発電が可能で、二酸化炭素の排出抑制にもつながり、「環境に優しい球場」をアピールしていく。

 同球場では、2007年秋から改修工事をしており、内野席を覆う銀傘の上に縦1・4メートル、横0・8メートルのパネル約1600枚を取り付けた。阪神タイガースの主催試合で使用するナイター照明の年間電力量に相当する約19万3000キロ・ワットが発電できる。プロ野球の本拠地球場では、初の試みという。電力は蓄電もでき、夜間ゲームでも利用できる。

 開始式で、阪神電鉄の坂井信也社長がスイッチを押すと、さっそく内野席2階通路の2か所に発電量が表示された。坂井社長は「来場者にも環境保全への意識を高めてもらいたい」と期待を寄せた。

赤ちゃんは「先生」 中高で広がるふれあい活動(産経新聞)
越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)
元試験委員に罰金=看護師試験漏えい-広島簡裁(時事通信)
【十字路】京都・嵯峨野トロッコ列車が運転開始(産経新聞)
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調-福島消費者相(時事通信)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。